家探しの条件で歩く時間も確認

徒歩時間は家探しの重要条件です

  • トップ /
  • 徒歩時間は家探しの重要条件です

徒歩時間を考えた家探しの方法

家探しの条件において、駅から徒歩何分で家まで到着するのかということは大変重要です。家賃の安さにつられて軽い気持ちで駅から遠い部屋を選び、通勤通学がキツくて後悔している、なんてことにならないよう慎重に選びましょう。具体的な家探しのやり方ですが、まず人によって遠い近いの感覚は違うので目当ての部屋が見つかったら実際に駅まで歩いてみることをおすすめします。賃貸広告は直線距離で徒歩分数を計算しているので遠く感じることが多いでしょう。同じ距離でも、直線で行けるのか、信号待ちが多いのか、その道は歩いていて気分が良いかなどによっても感覚は大きく変わります。また雨風が強い、暑い寒い等天気が荒れている日のことも想像して歩いてください。女性は通勤でヒールを履く方が多いのでそこも加味して検討してみてください。駅から遠い場合の注意点を挙げましたが、近すぎる場合もまた注意が必要です。駅の周りは店が多く治安が悪い、電車の騒音がうるさいなどデメリットもありますので、女性の方や神経質な方は注意してください。補足情報ですが、賃貸広告を見て希望の徒歩分数ではないからダメと除外するのではなく、例えば駅からすごく遠い部屋だったとしても、バス停が家の前にあるなど他の条件でカバーできる場合もあるので、まずは条件をきちんと見て、実際に住んだ時のことをイメージすることが大事です。あらゆる角度から考えてご自身に合った徒歩時間を計算した家探しをしてみてください。

↑PAGE TOP